えぞ式すーすー茶、楽天・アマゾン価格比較

キーボード

グズグズ鼻水をスッキリ解消の「えぞ式すーすー茶」。公式サイトの通販以外で購入できるのは楽天とアマゾンです。購入先が違うと価格に差があるのかを、調べてみました。

 

えぞ式すーすー茶、価格比較
【楽天(北の快適工房店)】
  • えぞ式すーすー茶 単品(30包入り、約1か月分)3,065円(税込) 送料195円(税込) 
  • えぞ式すーすー茶 3個パック(30包入り×3、約3か月分)8,551円(税込) 送料195円(税込)

 

【アマゾン(北の快適工房店)】
  • えぞ式すーすー茶 単品(30包入り、約1か月分)3,065円(税込) 送料195円(税込) 
  • えぞ式すーすー茶 3個パック(30包入り×3、約3か月分)8,551円(税込) 送料195円(税込)

 

【アマゾン(その他の販売店)】
  • えぞ式すーすー茶 単品(30包入り、約1か月分)3,180円円(税込)〜3,280円(税込) 送料無料(一部地域を除く) 

 

楽天もアマゾンも製造販売元である北の快適工房出店なので、どちらで買っても価格に差はありません。
単品買いだけなら楽天もアマゾンも公式サイトと価格は変わりません。
しかし、全額返金保障など、公式サイトならではの特典もあり、価格以外のサービスを考えると公式サイトの方が若干のお得感はあります。
3個パックは、公式サイトでは定期コースのみとなっていますが、価格は15%OFFと楽天やアマゾンよりお安く買えます

 

アマゾン店では、北の快適工房以外の販売店もえぞ式すーすー茶を出品しており、その価格も店によってバラつきがあります。バラついてはいますが、公式サイト価格との差はそれほどありません。
ただ、数の安定供給は出来ないようですね。(残り数点とかが多かったです。)

 

始めての購入なら特典の付いた公式サイトで、ポイントを溜めたいなら2回目以降、楽天やアマゾンを利用するといった使い分ける方法もありますね。

えぞ式すーすー茶、通販以外で買えるのはどこ?

えぞ式すーすー茶、毎日スッキリとしない鼻炎にお悩みの方に好評な健康茶です。注文方法は、公式サイトからの通販となっています。通販大手の楽天とアマゾンにも出店しています。
通販のみの販売となっていますが、健康茶なので薬局やドラックストアなどに市販されていてもおかしくはないですよね?似たようなお茶は販売されていますし。
というわけで、「えぞ式すーすー茶」の実店舗販売調査をしてみました。

 

えぞ式すーすー茶、実店舗販売調査
北の快適工房ブランドのアンテナショップ(2015年8月26日オープン)

住所 北海道札幌市中央区南2条西1丁目5-6 第2広和ビル1階の東側
営業時間 平日am12:00〜pm17:00 (土日祝休み)

 

販売元のおひざ元、北海道札幌市の中心部にある観光や買い物スポットの「狸小路(たぬきこうじ)商店街」にある店舗です。
えぞ式すーすー茶をはじめ、製造元の北の快適工房の商品が揃っています。公式サイトで紹介されていました。

 

 

アンテナショップだけでは地元の人や観光に来た時しか買えないので、もっと近場で取り扱っていそうな薬局、ドラックストア、ディスカウントストア、大手スーパーなどで市販されていないか調べてみました。

 

薬局・ドラックストア
  • マツモトキヨシ 
  • ウエルシア薬局 
  • ツルハ薬局 
  • サンドラッグ 
  • セイムス 
  • コスモス薬品 
  • スギ薬局
 

 

ディスカウントストア
  • ドン・キホーテ

 

大手スーパー
  • イオン 
  • イトーヨーカドー

 

結果はすべて取り扱いはナシ。私の家の近くにあるショッピングモール(130店舗以上入っている大きいモール)でも調べてみましたが収穫は0。
小さい店舗でも健康食品を専門に扱っている店がいくつか入っていたので、もしかしたら扱っているかなと思ったのですが、残念ながらありませんでした。

 

でも、鼻がグズグズする風邪の季節や花粉の季節は外には出たくはないですし、通販で家まで届けてもらう方が鼻炎で悩んでいる方にはいいのかもしれませんね。

 

→えぞ式すーすー茶の口コミ評価